〜独自キーテクノロジーで「鍵」に関する課題解決を目指す〜

キーテクノロジースタートアップの株式会社ビットキー(所在地:東京都中央区、代表取締役:江尻祐樹・福澤匡規・寳槻昌則、https://bitkey.co.jp/、以下弊社)は、一般社団法人シェアリングエコノミー協会(以下「シェアリングエコノミー協会」)に賛助会員として加入しました。
 これにより、弊社独自のキーテクノロジー「次世代ID/Key ビットキー」を用いて、シェアリングエコノミー関連サービスの利用者・提供者が抱える「鍵」に関する課題の解決を目指します。

■シェアリングエコノミー及び協会とは
 シェアリングエコノミーとは、インターネット上のプラットフォームを介して個人間でシェア(賃借や売買や提供)をしていく新しい経済の動きです。おもに、場所・乗り物・モノ・人・スキル・お金の5つに分類されます。シェアリングエコノミー協会は、各サービスの普及、業界の健全な発展を目的とし2016年1月に設立されました。シェアリングサービス市場の活性化のために、シェアリングエコノミー普及活動、事業者間の交流・勉強会、会員向けサービスの提案と開発の活動を行っています。(シェアリングエコノミー協会ホームページ抜粋)

【一般社団法人シェアリングエコノミー協会】
所在地 :東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRID(株式会社ガイアックス内)
代表理事:上田祐司 (株式会社ガイアックス)
     重松大輔 (株式会社スペースマーケット)
設立  :2015年12月
URL  :https://sharing-economy.jp/

詳細についてはこちらをご覧ください。