最短1時間*1で内見受付・カギ手配の自動化システムが完成。業務の非対面化も実現

デジタルキープラットフォーム開発の株式会社ビットキー(所在地:東京都中央区、代表取締役:江尻祐樹・福澤匡規・寳槻昌則、以下ビットキー)は、デジタルキー管理システム「bitlock MANAGER」の拡張機能として「内見対応自動化機能」の提供を開始いたしました。本機能ではビットキーが不動産管理会社(以下、管理会社)に各社専用の物件を掲載できる内見予約サイトを提供。管理会社は不動産仲介会社(以下、仲介会社)向けに自社管理物件のみが掲載されたWebサイトの公開が可能となる上、内見受付からデジタルキー発行・送付までの対応を自動化させることが可能です。
これにより管理会社の業務が多忙な時期や営業時間外でも、仲介会社の内見受付やデジタルキーの受け渡しに自動で対応することが出来ます。なお、本機能は2020年12 月末まで無料提供いたします。*2

*1 物件にスマートロックbitlock LITEが設置されており、bitlock MANAGERへの物件情報が入力済みの場合を想定
*2 無料提供期間終了後、拡張機能利用料として月額1万円〜。

■「内見対応自動化機能」とは
管理会社の内見対応業務の自動化を目的とした機能です。本機能にお申し込みいただくと、ビットキーから各社専用の内見予約サイトのURLを提供し、管理会社はbitlock MANAGER上の操作で簡単にそのサイトに物件情報を公開できます。これを介することで仲介会社の内見予約受付からデジタルキーの発行・送付まで、24時間365日無人で対応できる仕組みが完成します。なお、物件情報はbitlock MANAGERの登録情報を利用するため、二重で管理することなく、本機能を利用することができます。

■「内見対応自動化機能」でできること
管理会社
・内見予約サイトでの物件公開
・内見予約受付
・内見時のデジタルキー自動発行・通知
・無人内見*3許可物件の個別設定
・内見予約サイトを利用できる仲介会社の承認・管理

仲介会社
・内見予約可能な物件の確認
・カレンダーで内見可能時間の確認・予約
・内見時のデジタルキー取得*4もしくはキーボックス等の暗証番号の確認
・無人内見*3時の入居希望者へのデジタルキー直接発行
*3 内見時に仲介会社が同行せず、内見希望者だけの内見を可能とする機能。内見予約は仲介会社が行います。
*4 bitlockシリーズが設置されている物件の場合

ビットキーはかねてより、bitlockシリーズを通して内見業務の効率化を促進してまいりましたが、管理会社には、内見の予約が入るたび「デジタルキーを仲介会社への発行・送付する」業務が残っていました。このたび開発した「内見対応自動化機能」により、管理会社はいつでも内見希望に自動で対応することができ、 仲介会社も内見希望者の限られた時間での内見や非対面など多様なニーズへ応えることが可能になります。これにより、コロナ禍でも安全を考慮しながら、内見回数向上を見込むことができます。今後もビットキーは不動産業界の生産性向上に寄与していきます。

■ bitlock MANAGERとは
bitlock MANAGERは、bitlockシリーズを効率的に管理するためのシステムです。デジタルキーの発行や削除、利用権限の設定等を行うことができ、物理的な鍵の管理・受け渡し業務が効率化されます。また、入居の期間しか使えないカギの発行や、退去の際のカギの自動削除、業者や内見希望者の空き部屋への入退室履歴の取得など、物件管理の業務に合わせた機能を備えています。