2020年7月16日に開催されたTECH BEAT Shizuoka 2020内のAWARDにて、
ビットキーが【実行委員長賞】に選ばれました。
 
この賞は、昨年開催されたTECH BEAT Shizuoka2019を契機に、静岡の企業×スタートアップのマッチングで
素晴らしい協業のあった両社を表彰されるとして、以下3つの表彰が行われました。

========================
<実行委員会 委員長賞>
企業業績拡大への大きな貢献が期待できる斬新なビジネスモデル、先進的な取組み及び経営者等の指導力が発揮された事例に該当すると考えられるもの
<静岡県知事賞>
県内産業の活性化、新産業の創出及び社会課題の解決に資する事例に該当すると考えられるもの
<特別賞>
協業により新たな商品やサービスの創出につながった特徴的な事例に該当すると考えられるもの
========================

そして、ビットキーは、静岡企業の株式会社江崎新聞店様が今年、麻布十番にオープンされた
“新聞”&“販売店”を探る実験店舗、「Mainichi Ezaki lab.Tokyo」へのスマートロック導入を通して、
柔軟なアクセスコントロールを実現したことなどを評価いただき、江崎新聞店様と共に表彰されました。

TECH BEAT Shizuoka実行委員長であり静岡銀行代表取締役会長の中西 勝則様
そして、運営を支えていただいた皆様に改めてお礼申し上げます。

引き続き、この賞に恥じぬよう、静岡の企業様とのさらなる協業、およびイノベーション創出を進めて参ります。