ビットキーのスマート受付システムbitreceptionがココネ株式会社 新オフィスの受付を無人化

デジタルキープラットフォーム開発の株式会社ビットキー(所在地:東京都中央区、代表取締役:江尻祐樹・福澤匡規・寳槻昌則、以下ビットキー)は、ココネ株式会社(所在地:東京都世田谷区、代表取締役:冨田洋輔、以下 ココネ)に、ビットキーが開発するスマート受付システム「bitreception(ビットレセプション)以下、本製品」およびスマートロックのbitlock PROとbitlock GATE、デジタルキー管理システムのbitlock MANAGERが採用されたことをお知らせします。

これにより、これまで受付業務において有人でおこなっていた「電話対応」や「担当者への取次」「打ち合わせ場所の案内」「打ち合わせ場所のカギの解錠」などの受付業務無人化を実現しました。

■ココネの利用イメージ
① 受付にあるbitreceptionで
「QRコードをお持ちのお客様」をタップします

② タブレット端末のカメラに
QRコードをかざします

③ エントランスの自動ドアに設置されたbitlock GATEにより、ドアのロックが解錠され入室できます。同時に、ビジネスチャットツールslackにて
訪問先担当者の名前宛に
– ゲストが到着しました
– ご所属
– お名前
– 予定の時間    
と通知されます。

■導入の背景
社員の健康を重視するココネはオフィス移転時に、一般的なオフィスビルではなく、自社の社員でもあるシェフが調理できる環境を備えるため、旧小売店が入居していた厨房付きのビルを一棟借りしています。そのため、セキュリティ設備・システムなどがオフィスに最適化されたものではなく、自社でセキュリティ設備やシステムなどを導入する必要がありました。検討に際しては、主に「来訪者も含めて許可された方だけが入館できる柔軟なセキュリティ」「受付業務の無人化」加えて「来訪者到着時のビジネスチャットへの通知機能」の3つの要件を満たすソリューションが検討され、ビットキーのbitreceptionおよびbitlockシリーズが採用されました。

ビットキーは2019年7月にオフィス向けのスマートロックbitlock PROの提供開始以降、300社以上で導入されています。その中で、オフィスの来訪者対応に関する要望を多く頂き、開発したのが本製品です。今後は、with/afterコロナ時代において、非対面での業務遂行ニーズも高まっていることから、導入しやすい価格設定やbitreceptionの機能開発により、更に多くのユーザー様が利用しやすいサービス内容での提供を予定しています。

■bitreceptionについて https://workspace.bitkey.jp/pages/products-bitreception
ビットキーが開発・販売するスマート受付システムで、来訪者のアポイント有無の確認、打ち合わせ場所の案内、打ち合わせ場所のカギの解錠、担当者への来訪者到着通知など、受付に関する一連の業務を自動でおこないます。
導入企業は受付・案内業務が効率化され、来訪者は、受付スペースでの待機時間や面会時間のロスを解消できるなどのメリットがあります。

■bitlock PRO bitlock GATEについて
bitlock PRO https://workspace.bitkey.jp/pages/products-bitlockpro
bitlock GATE https://workspace.bitkey.jp/pages/products-bitlockGate
ビットキーが開発するスマートロックです。スマートフォンや専用のリモコンキー「bitbutton(ビットボタン)」から扉の鍵を開閉ができる機能に加えて、NFCリーダーのbitreaderを設置することで、交通系ICカードや社員証での解錠も可能になります。bitlock PROは既存のサムターンにかぶせて、工事不要かつ後付けが可能で、bitlock GATEも電子制御を行うドア(例:自動ドア)に後付で設置することができます。