TOBIRA BUSINESS

TOBIRA DOMAIN
新しいカギで、世界をアップデートする。 はじめよう。最高のトビラ体験。

bitkeyは、最高のデジタルキーを誰もが持てる世界を実現します。
スマホでドアを開ける。カギをアプリで受け渡す。安心・安全に、使い勝手良く。
カギとトビラのアップデートを通じて、あなたの日常は別体験へと変わります。

磨き込まれたデジタルキー・テクノロジー。シームレスに連動するアプリ。高品質なデバイス。
これらの組み合わせによって実現されるのは「新しい体験」と「新しいあなた」です。

CONCEPT

人類が最古のカギを発明したのは、4000年前。それ以降「カギ」はあらゆる「トビラ」に普及して、文明のインフラ要素となりました。安全を保ち、プライベートを守り、富を蓄え、所属を証明し、権利を交換する。人々にとっての大切な道具でした。

そして、現在。デジタルの台頭。次々に登場する革新的サービス。新しいライフスタイル。
世界が変わる中で「カギとトビラ」も、今こそアップデートが求められていると考えます。
私達は挑みます。数千年間、根本的にはなにも変わってこなかった技術である「カギとトビラ」を再発明します。

カギに必要なのは、より高度な権利コントロールとセキュリティだと考えます。
トビラに必要なのは、「閉まること」のみならず、適切なタイミング・相手に「開けること」だと考えます。

カギとトビラに関して革新的体験を提供するのが、”TOBIRA BUSINESS” におけるミッションです。
安全・安心とともに、いままでにない利便性を届ける。それも、高級品ではなく、誰もが買えるようなダントツの低価格で。
bitkeyは、技術の磨き上げによって常識をくつがえし、圧倒的に優れたカギとトビラの体験を提供します。

HOUSE VISION

あなたの暮らしは、
新しいカギで変わる。

家に帰ると、玄関の靴はピカピカに磨かれており、美しい花が飾られている。クリーニング済みの洋服と、新鮮な野菜が玄関に届いている。部屋は掃除されて台所もキレイ。そのすべてが「不在時」に、デジタルキーを介して、安心・安全に実現される。

例えば、そんな未来の生活を実現するのが、bitkeyです。

家事代行からベビーシッター、介護から宅配便まで。あらゆるサービスと連携する新しいカギ。子供やシニアの見守り、防災や緊急時のライフラインとして機能する。時には家族や恋人・友人のコミュニケーションの道具になる。bitkeyは、ご自宅の日常体験を、大きくアップデートします。

HOUSE VISION

OFFICE VISION

スタートアップも大企業も、
圧倒的低価格で、便利と安心を。

多くのビジネスの現場では、物理的な鍵の責任者を配置してセキュリティを管理しています。この方法では当然、なにかあるたびに責任者が立会う必要があり、入退室のログもとることはできません。大規模オフィスビルになると、カードキーを配布する運用が一般的です。物理鍵よりはまだ便利ですが、投資コストが予想以上に大きいのが実態です。bitkeyはここに、ゲーム・チェンジを起こします。

デバイスは初期費用なし。運用費用も圧倒的低価格です。ビジネスに必要な機能と堅牢性を備え、あなたのオフィスを、先端的なデジタルキー・テクノロジーで支えます。

OFFICE VISION

TRAVEL / HOTEL VISION

これまでにない、快適な旅行体験。
導入側ホテルも、コストを大幅削減。

アプリでホテルを予約すると、事前にデジタルキーが届く。
旅行先で空港に降り立ってからは、ひとつのID、ひとつのカギですべてが完結。レンタカーやシェアサイクルが手続きなしで利用でき、ホテルフロントに寄ることなく、チェックインレスで部屋に直行。ラウンジやVIPルームも自由自在にアクセス。

bitkeyが実現する、一歩進んだ、未来の旅行体験です。

導入側のホテルも多大なメリットがあります。これまでホテルのカードキーシステムは、費用面が課題でした。部屋毎の認証装置と設置工事費用に加え、カード発行機、そして管理システムと、膨大なコストがかかりまます。bitkeyは、旅行体験に、ホテル運営のイノベーションに挑みます。

HOTEL VISION

SHOP VISION

セキュリティは、これでバッチリ。
勤怠管理と荷物受取を、より良い方法で。

個人でお店を営む多くの人たちにとって、セキュリティは大切だとわかっていながらも、整備できない実態があります。それは言わずもがな、コスト負担が大きいからです。

セキュリティにかける何十万円の予算があるならば、お店にとっては他に優先すべき設備投資があるはずです。bitkeyのデバイスは初期費用なし。運用費用も圧倒的低価格です。
セキュリティを向上させるだけでなく、従業員・アルバイトの勤怠管理と連動が可能です。また、配達業者にワンタイムキーを渡す仕組みを用意しており、誰も出勤せずに「不在時店内配達」が実現します。

時間の無駄をなくし、本業に集中できる環境づくりをサポート。bitkeyは、ショップやレストランの味方です。

SHOP VISION

FAQ

個人利用ではなく、法人として利用することは可能でしょうか。
もちろん可能です。法人利用に関しては、利用規模や利用シーンに応じて提供できるサービスが異なりますので一度お問い合わせください。
過去何度かスマートロックの導入を検討しました。他社製品との差別ポイントはどこでしょうか。
導入のしやすさ、利用開始後の利便性とセキュリティのバランスです。
導入しやすさのポイントとなるコストを極限まで抑えた上で、プロダクトの利便性・セキュリティ性を追求しております。
どうやってワンタイムキーのセキュリティを担保してるの?
ワンタイムキーは弊社開発のプラットフォーム上で、実生活上の取引の情報を元にして作られます。
この取引の情報と鍵の生成は複数の端末によってその正しさを検証されるため悪意をもって書き換えることが難しい作りとなっています。
また、ワンタイムキーは、どのドアを、いつから、いつまで、何回、といった開けるための情報はもちろん、
誰があけるのか、といった事も認識して開錠を行えるため、万一、鍵データそのものが盗難されても、他人が開ける事ができる形で複製することが事実上不可能です。
さらに、この鍵の利用はインターネットに繋がっていなくても、その正しさを完全に検証可能なため、インターネットに接続しているからこそ発生する、様々な攻撃リスクを回避でき、より安全な仕組みとなっています。
鍵はどのように開けるのでしょうか。
スマートフォンの専用アプリからBLE(Bluetooth Low Energy)の他、扉の外側用にリーダーも開発中ですので、SuicaなどのFelicaカードでの解錠も可能です。
また現在研究開発中ですが、生体認証(指紋・顔・網膜)での解錠も予定しております。

遠隔操作可能なWifiモジュールを搭載しますと、Wifiを利用した遠隔解錠も可能となっています。
最近IoT製品のセキュリティが問題になっていますが・・・
弊社製品は特許出願済みとなっている鍵と鍵穴を用いたオフライン制御を実現しています。
そのため、自社で販売を予定しておりますスマートロックデバイスは機器自体は直接インターネットには一切接続致しません。
これにより高セキュリティを実現しており、IoT製品で問題となっているサイバー攻撃への対策を施しております。