Newsroom

Newsroom

ビットキーのスマートワークブース「Bitkey work booth」、 宝石卸事業を展開する片岡商店の店舗に導入

ビットキーのスマートワークブース「Bitkey work booth」、 宝石卸事業を展開する片岡商店の店舗に導入

〜増加するオンライン商談や来店顧客の飛沫感染防止に活用〜

 

株式会社ビットキー(本社:東京都中央区、代表取締役:江尻 祐樹・福澤 匡規・寳槻 昌則、以下、ビットキー)は、宝石卸事業を展開する片岡商店株式会社(本社:大阪府大阪市西区、代表取締役:片岡秀行、以下、片岡商店)の店舗にスマートワークブース「Bitkey work booth」が導入されたことをお知らせします。

導入背景・目的

リモートワークの浸透により、商談や社内ミーティングなどの多くがオンライン化しています。このような中、周囲の音を遮ることができ、手軽に設置可能な「ワークブース」のニーズが高まっています。

片岡商店では、この度「Bitkey work booth」(4人用ブース)を店舗内に2式導入し、海外渡航の難化により増加した、海外顧客とのオンライン商談をはじめ、来店顧客との商談にも活用できるスペースを設置しました。接客状況に応じて柔軟かつスムーズにブースを活用することができるため、業務効率化に大きく貢献します。

片岡商店のBitkey work booth導入の効果

・ブースの確保
スマートフォンアプリやブース前に設置したタブレット端末から事前に予約できるため、確実に商談場所を確保することが可能となりました。また、タブレット端末から予約状況を確認し、空いている時間帯であれば、顔認証などを用いて即時利用も可能です。

・飛沫感染防止
個室で商談できるため、店鋪へ来店するお客様の飛沫感染防止につながります。

タブレット端末で即時予約する様子

顔でカギを解錠する様子

ICカードでカギを解錠する様子

テンキー操作でカギを解錠する様子

「Bitkey work booth(ビットキー ワーク ブース)」について

ワークブース本体に加えて、利用者向けの予約サイト、スマートロック、管理者向けのシステムなど、ワークブース運営に必要なものをパッケージ化したオールインワンパックです。ワークブース本体は1人・2人・4人用から選択することができ、初期費用0円、月額費用5万円から利用できます。

・ 利用者向け検索・予約システム、アプリ
利用者が地図や空き状況からワークブースを検索・予約できます

・ 管理者向けシステム
会員・契約管理機能や決済・請求・入金管理等、ワークブース運営に必要な機能を揃えています

・ スマートロック bitlockシリーズ
顔認証、スマートフォンアプリ、QRコード、テンキーなど全12種類の解錠方法に対応します

・ ブース前タブレット端末、タブレット端末向けアプリ
利用状況・空き時間を可視化し、顔認証による「カギ解錠」や、「即時予約」にも対応します

・ タブレット用スタンド
ワークブースの外側にタブレット端末を固定します

※「Bitkey work booth」の詳細
https://www.workbooth.workhub.site/

Share this article