Newsroom

Newsroom

ビットキーのworkhubなど、岡山県津山市が開設支援した サテライトオフィス運営の基幹システムとして採用

ビットキーのworkhubなど、岡山県津山市が開設支援した サテライトオフィス運営の基幹システムとして採用

〜予約受付サイトや顔認証での入退室管理、会員管理、請求決済システム等、運営に必要な機能を2ヶ月で提供〜

株式会社ビットキー(本社:東京都中央区、代表取締役:江尻 祐樹・福澤 匡規・寳槻 昌則、以下、ビットキー)は、岡山県津山市(市長:谷口 圭三)が開設を支援したサテライトオフィス「コトヤド」(複合商業施設「アルネ・津山」内)に、同施設運営の基幹システムとして、workhubおよびスマートロックbitlock PROなどのビットキー製品が採用されたことをお知らせします。

導入背景・目的

京圏への人口一極集中の是正や、テレワークの普及を目的に、地方ではサテライトオフィスの整備が進み、2020年に地方公共団体が誘致又は関与したサテライトオフィスの開設数は、前年比約1.5倍に増加しています(※)。

このような団体が開設するサテライトオフィスでは、まちのにぎわいづくりの役割を担いつつ、省コストで運営することが期待されていますが、地域の方や学生、他エリアからの出張者、法人の地方拠点など幅広い方のニーズを満たす運営方法を整備するためには、従来、複数のシステムを使い分けたり、0から専用のシステムを構築したりすることが一般的でした。しかし前者の場合、管理側・利用者側ともに複数のシステムにログインし、データを複数箇所で管理する手間、後者の場合は初期のシステム構築コストや運営内容の変更に伴う追加開発コストなどに課題があります。

岡山県津山市のサテライトオフィス「コトヤド」は2022年4月、複合商業施設「アルネ・津山」内に開設しました。924㎡のフロアに、ドロップイン利用できるオープンスペースや半個室ブースのほか、予約制で利用できる会議室や、契約した法人が入居できる専用オフィスを備え、多様な利用者属性に対応しています。この度、「workhub」から利用者向け予約受付サイトや会員管理、請求・決済システム、入退室管理を目的にしたオフィス向けスマートロックbitlock PRO、顔認証やQRコードでの解錠に対応するためのタブレット端末向けシステムなどのビットキー製品を提供することで、0からシステムを構築することなく、2ヶ月でサテライトオフィス運営業務にまるごと対応できる基幹システムを整備。利用者・運営者両者が使いやすい運用を確立できました。

※地方公共団体が誘致又は関与したサテライトオフィスの開設状況調査結果(総務省、2021/10/29)https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei08_02000223.html

ビットキー製品の導入で実現したこと

<個人利用や法人の専用オフィス契約無しの会員>
・使いたい時に、オンライン上で当日予約すればワークスペースの確保が可能
・物理鍵の受け渡し不要、予約時に発行されたQRコードやスマートフォンアプリ「workhub」の解錠機能、事前に登録した“顔”などで入室可能

QRコードで解錠する様子

顔認証で解錠する様子

workhubアプリで解錠する様子

bitlock PROをタッチして解錠する様子(ドアの内側)

<専用のオフィス契約会員>
・入退室管理システムの活用により、不在時も個室内のセキュリティを確保
・“顔”認証やworkhubアプリなど多様な認証手段に対応し、物理鍵の持ち歩きが不要に

<運営事業者:津山街づくり株式会社様>
・予約受付や会員管理、請求・決済システムが一元化され、負担のないシンプルな運用を実現
・請求書・クレジットカードなどの支払い方法、利用した時間や備品利用に伴い変化する費用の計算など、利用実態に即して一括管理・請求が可能
・備品の貸出・管理もworkhub内で実施

施設や備品の予約画面

「コトヤド」概要

住所   :〒708-8519 岡山県津山市新魚町 17 アルネ・津山3F
利用金額 :330円/時間(詳細は公式サイトにて)
営業時間 :10:00〜19:00(夜間利用が可能な契約者は9:00〜22:30)
施設面積 :924㎡
公式サイト:https://tsuyama-telework.jp/cotoyado/

workhub(ワークハブ)について

人と仕事の間の分断を「つなげる」ことで解消するコネクトプラットフォームです。オフィスビルの入退館管理においては、既存のビルセキュリティとの連携によって、ICカード、QRコード、顔認証など組み合わせた柔軟な認証方法に対応でき、テナント従業員、ビル清掃スタッフ、ビルへの来訪者など多様な利用者に対して、利用時間などの権限も柔軟にコントロールすることが可能となります。また、ビットキーの製品だけでなく、他社が提供する製品やサービスとの連携により、オフィスワーカーは1つのスマートフォンアプリからあらゆるサービスを利用できる体験を生み出すことも可能です。

bitlock PRO(ビットロックプロ)について

既存のサムターンにかぶせるだけで、工事不要かつ後付けが可能なオフィス・業務仕様のスマートロックです。スマートロック本体に加えて、拡張アイテムを設置することで、NFCカードやモバイルFeliCa、テンキー、遠隔からの解錠や入退室履歴の取得も可能となります。タブレット端末を設置するオプションによって、QRコードや顔認証で解錠することも出来ます。bitlock PROを含むビットキーのスマートロックbitlockシリーズは、国内累計販売台数で1位*を獲得しています。*2021年9月時点 ESP総研調べ

Share this article